なたねのはてな natane2021’s diary

2021年中学受験、するのかしないのか?今ひとつ気持ちが定まらない親子ですが、4年後期から日能研に通い始めました。

2019年後期 難関校日特と上位校日特

女子の分のみ。顔ぶれは昨年と同じようです。

 

【難関校日特】 

桜蔭
女子学院
雙葉
フェリス

 

【上位校日特】

(女子校)
洗足
吉祥
鷗友
頌栄
立教女学院
学習院女子
横浜雙葉
横浜共立

(共学)
早稲田実業
渋渋
中央大学附属横浜

 

難関校日特と上位校日特では、学校ごとに

【そこの日特に入れる最低基準偏差値】が定められています。

何校か確認しましたが何の数値かは分からず。

現中1の結果R3よりも更に数ポイント低い数値…R2なのかな?

子供の持ち偏差値は6年2~5月の全国公開模試の4科平均で見るとのこと。

 

日能研がバシっと偏差値だけで足切りするの珍しい気がしますが、

逆に言えば

「6年5月時点でR2にも届いていない学校に合格する見込みは、無い。」

ということが、よほど明確にデータで出ているのだろうと推察します。

あまり特定の学校に入れ込まないように意識している我が家にとっては

早めに引導を渡してくれるのは、むしろありがたいです。

 

なたねのやる気の無さはちょっと極端に過ぎますが…。

いやでも、親に言わないだけで色々考えてはいるみたいだしな。

  

なたねには

「もしこの中に、ひそかに心に思う学校があるのなら、

6年後期はその学校の冠日特に行くのがやはりベストだと思う。

まずは次のテストから、その学校の最低基準偏差値の

+5以上を取るように意識しなさい。

勿論、そんなの直ぐには無理だとは思うよ。

でも具体的な目標がそろそろあった方がいいよ」

と伝えてみました。

  

…。

 

「いや~無理やろ!」とは、親は言ってはいけない。ですね。

 

ママはひそかに併願作戦を考えまくるけど、

なたねはいい加減に本気出して頑張れ!